髪に艶が出るシャンプー

髪に艶が出るシャンプーで洗っているうちにしっとりした艶が戻ってきました。

 

30歳を過ぎると、髪がパサパサと乾燥して艶がなくなってきます。

 

髪に艶が出ますよとテレビで宣伝していたのに、そのシャンプーを使うとかえって艶が消えてしまった!とか

 

ウェーブがかかって髪の毛が整わなくなってしまった!とか

 

 

そんな悩みを抱えるようになります。

 

 

そんな髪は膨らみが無くなってしまい、頭に髪の毛が貼り付いた感じになるので、とても老けて見えて嫌なものです。

 

 

 

でも安心してください。同じ悩みを抱えていた私は今ではすっかり解決できました。

 

 

これから髪の艶が無くなる原因と、その髪の艶を蘇らせるシャンプーを紹介します。

 

 

 

髪に艶を蘇らせるためには、まず艶がなくなる原因を知らないといけません。

 

 

多くの場合、使ってはいけない洗浄成分で洗っていることが原因です。

 

 

洗浄成分の違うシャンプーに変更することで、髪の潤いと艶が徐々に戻ってきます。

 

 

 

 

 

髪に艶がなくなる原因を知らないとツヤは蘇りません

 

髪に艶が無くなる主な原因は「乾燥」です。

 

乾燥というと髪のことだと思いがちですね。でも、頭皮の乾燥も大きな影響を与えているので、忘れないようにしましょう。

 

 

次の2つの乾燥を防ぐことが大事になるんです。

 

  • 髪の乾燥
  • 頭皮の乾燥

 

髪の乾燥の原因

 

キューティクルは髪の湿度調節をするため、濡れている状態では隙間が開きます。

 

そのため濡れた状態のままだと、水分が外に逃げてパサパサに乾燥するんです。

 

 

髪が乾燥することをしていないか、チェックをしてみてください

 

  • シャンプーの後、自然乾燥する。
  • ブラッシングでキューティクルを傷つける。
  • ドライヤーの熱で髪を傷める。

 

対策:ドライヤーを使って髪を乾燥することでキューティクルが閉じます。

 

絡まっている部分を優しく梳かし、髪の流れを整えます。

 

汚れを丁寧にとるつもりで引っ張らないようにブラッシングします。

 

ドライヤーを髪から15センチ以上離して、当てる時間を短くします。

 

 

 

頭皮が乾燥する原因

 

頭皮が乾燥することで、髪も水分不足になります。

 

頭皮が乾燥することをしていないかチェックしてください。

  • 頭皮の汚れを残す。
  • 皮脂を洗い過ぎる

 

対策:ゴシゴシ洗いをしない。指の指紋部分で、

 

頭皮を前後左右に、頭皮と頭蓋骨の間をずらすように洗います。

 

 

皮脂を洗い流す洗浄力の強いシャンプーを使わない

 

案外盲点になる次の事も大事です。

 

皮脂を落としすぎないために、38℃くらいのぬるま湯で洗ったり

 

すすぎ残しがないように、ブクブクとした白い泡が出ないようになるまですすぐことはとても重要です。

 

 

間違ったシャンプー選び

 

正しい洗い方はしていても、そもそも間違ったシャンプーを使っていたら意味ありませんね。

 

シャンプーの洗浄成分について調べてみました。

 

 

3種類の洗浄成分

 

シャンプーの洗浄成分には3種類あります。

 

 

高級アルコール系界洗浄成分

洗浄力、刺激ともに強く、使い続けると髪も頭皮も脂分がななくなり乾燥しすぎる可能性が高いです。

石鹸系界洗浄成分

好む人は多いのですが、乾燥に悩む人にはまだ洗浄力が強いといえます。

アミノ酸系洗浄成分

洗浄力は強くなく適度なので、適度に皮脂も残され保湿ができます。

 

表をみると、髪の乾燥に悩む人にはアミノ酸シャンプーが一番ふさわしいことがわかります。

 

ラウレス硫酸ナトリウム

 

 

これまで使っていたシャンプーには、ラウレス硫酸Naという高級アルコール系洗浄成分が入っていて、殆どの人は知らずに使っています。

 

 

これが頭皮の皮脂を全て洗い流し、に頭皮と髪の乾燥の原因を作っていたんです。

 

 

髪にツヤを蘇らせるシャンプーの条件

 

意外かも知れませんが、アミノ酸シャンプーでも、

 

パラベンやフェノキシエタノールといった自然成分ではない防腐剤を使うのです。

 

 

髪や頭皮にダメージがある状態にとっては、たとえわずかな防腐剤だとしても、

 

少しずつ蓄積され髪にも体にも良くないのです。

 

 

アミノ酸シャンプーの中でも自然成分の多いものを選ぶと、

 

髪にも頭皮にも優しい洗髪ができます。

 

そういった理由で天然成分100%のシャンプーがふさわしいのです。

 

 

でもこういったシャンプーは良い素材を使うため、お値段は決して安くないので、

 

なかなか購入には踏み切れないことが多いですね。

 

その点返金保証があると安心して購入できます。

 

 

 

天然成分100%のアミノ酸シャンプーは少なく2つほどありました。

 

白髪に悩んでいないこともあり、白髪予防の成分の入っているアミノ酸シャンプーは選ばず、100%天然由来のオーガニックシャンプー【Herb Garden(ハーブガーデン)】にしました。

 

 

ハーブガーデンの特徴を整理します

 

 

ハーブガーデン

容量

300ml

 

>>ハーブガーデンの詳細

成分

天然成分100%

洗浄成分

・ラウロイルメチルアラニンNa
・ココイルグルタミン酸Na
・ココアンホプロピオン酸Na(両性界面活性剤)
・コカミドプロピルベタイン(洗浄力の弱い界面活性剤]安全、刺激性は無い。
・ココイル加水分解ダイズタンパクK(適度な洗浄力と低刺激性、保湿作用のあるアニオン界面活性剤。

他には無い特徴

 

どのように防腐を行っているか。

・サンショウ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、スイカズラ花エキス、プルサチラコレアナエキスの4種類の自然成分で防腐効果を高めている。

価格

定期コース:4000円⇒2000円(初回半額、定期コースはいつでも解約ができる)別途送料540円

1回(2プッシュ6ml)当たりのシャンプーの価格

54円/6ml

返金保証

15日間全額返金保証

 

ハーブガーデン

 

 

 

アミノ酸シャンプーは高額と言われていますが、月に1,000円程度で、「髪に艶が蘇る」価格なら高くはないのでは?

 

 

もし髪や肌に合わなかったら、全額返金もされます。

 

定期コースで注文すると不安かもしれませんが、実際には2回めの配達前に解約ができるので、実質的になんのリスクもありません。

 

 

 

ハーブガーデンを2か月使ってみて

 

 

髪バサバサで悩んでいた

注文して3日後に届いて、直ぐに手のひらで泡立ててみました。泡だちがとても良くキメが細かい。

 

洗い方としては、泡を頭皮に載せ両手で頭皮をこすらず、指の腹でマッサージするように洗います。

 

 

 

 

 

 

ハーブガーデンはマイルドで優しい洗い心地。柑橘系のハーブの香りがして、気分も爽やかです。

 

 

1カ月使ってると、パサついた髪にまとまりが出てきて、髪のクセが無くなってきました。

 

ノンシリコンなのに擦れた感じもなく、髪はサラサラ、ツヤツヤしてきました。

 

 

使った人の100%に効果があるかどうかはわかりません。でも日頃何気なく使っているシャンプーを見直すことで、艶のある髪を取り戻すことができたんです。

 

 

しっとりした艶のある黒髪が蘇り、毎日のシャンプーの時間が楽しみになっています。

 

 

 

>>ハーブガーデンの詳細はこちらから